大石林山|ユーミンの沖縄最強パワースポット 日帰りトレッキング 

旅行
スポンサーリンク

この記事はこんな人におすすめ!
・大石林山の魅力と見どころについて知りたい!
・大石林山への行き方、コース、料金について知りたい
・ユーミンの大石林山の奇跡について知りたい!

沖縄本島の最北端に沖縄最強のパワースポットと呼ばれる場所が存在しているのをご存知でしょうか。その名も大石林山(ダイセキリンザン)

パワースポットとして一躍有名になったきっかけは、国民的歌手のユーミンだったことはあまり知られていない話ですね。

今回は沖縄本島最北端に位置するパワースポット「大石林山」の魅力と見どころについてご紹介します。

烏帽子岩
スポンサーリンク

大石林山へのアクセス

引用:https://www.sekirinzan.com/info/

大石林山は沖縄本島の最北端の辺戸岬(へどみさき)から車で5分くらいの場所にあります。

58号線を辺戸岬へひたすら北上すると、看板が出てきますので、とにかくひたすら車を北へ走らせ、辺戸岬へ向かえばすぐにわかると思います。

大宜味村に入ったあたりからの海沿いのドライブは気持ちいいですね。

やんばるの海は本当に綺麗で、手付かずの自然がそのままの状態で残っているので、いつ行っても魅了されます。せっかくなので天気の良い日だと、長い道中も、やんばるの自然を感じながらドライブできるのでおススメです。

那覇空港から休憩入れて2時間半~3時間くらい。許田I.Cから1時間半くらいかかるので、自分の住む中部からでも、日帰りだと結構きつい距離ですね。

大石林山ってどんなところ?

大石林山がある山々は、沖縄の最初の聖地とされており、山全体が自然と対話するスピリチュアルな場所として、拝所(ウガンジュ)が数多く残っています。

施設内にはチケット売り場の他に、沖縄石の文化博物館や「ふれあい食堂なんと屋」というお食事処があります。

引用:https://www.sekirinzan.com/

ユーミンの不思議体験

全国的にはあまり知られていなかった大石林山が、脚光を浴びるようになったのは、ユーミンこと、松任谷由実さんの不思議体験からだそうです。

雑誌の取材で、沖縄で最も格の高い聖地、斎場御嶽「せいふぁうたき」での撮影を終えたユーミンは、本人の強い希望で、自分を導いてくれた神様を探し求め、最終的に大石林山に辿り着いたとか。

それだけではありません。その日は雨が降っていたそうなんですが、ユーミンが「器楽の神様に会わせて」とお願いしたところ、それまで降っていた雨が止み、太陽がユーミンだけを照らした!

というエピソードが残っています。

他にも、歌手のUAさんも個人的に大石林山に訪れていて、ミュージックビデオの撮影なども行っているようです。

3つのウォーキングコース

広大な敷地内には、安全に散策できるコースが3つあります。

奇岩・美ら海コース (1200m、所要時間60分)
やんばる森林コース (1000m、所要時間30分)
バリアフリーコース (600m、所要時間20分)

施設の入り口で入山料チケットを購入します。スタート地点まで送迎バスがあります。

それぞれのルートは整備されていて歩きやすいですが、歩きやすいスニーカーと服装がいいと思います。日差しがとても強いので帽子は持っていきましょう。

入山料

他にも、ガイド付きのスピリチュアルガイドツアーがあります。

大石林山の拝所や伝説が伝わるスポット等、通常コース以外のエリアも巡ることができます。

後で知ったのですが、どうやらこのガイドツアーでは立ち入り禁止区域に住む白い仙人 の話が聞けるとのことです。

こちらは事前予約が必要です。当日、空きがあれば参加可能だそうです。

奇岩の数々

自分たちは家族4人で奇岩・美ら海コースを行くことにしました。途中、危険な場所にはロープが張られているので、小さい子供でも安全に散策できます。

自然の造形美を体全体で感じることができて、パワースポットと言われる理由がわかるような気がします。だだここにいるだけで気持ちいいんですよね。

数々の奇岩の中で目を引いたのは、この骨盤石、言われてみると女性の骨盤の形に見えますね。体の弱っている部分の血行を良くしてくれて、女性特有の病気に悩んでいる人にご利益があるとされているようです。ぜひ、石に触ってみましょう。

骨盤石

骨盤石の近くにある「輪廻生まれ変わりの石」というの石があります。

石の周りを3回巡るることで、ご利益があるとされています。

1回目:悪い過去とサヨナラ
2回目:リセット
3回目:新しく生まれ変わる

「骨盤石」と「輪廻生まれ変わりの石」をセットでお願いすると「子宝」に恵まれると言われています。

他にも色々な奇岩があって、どれも独特な雰囲気を醸し出していました。

御願(ウグヮン)ガジュマル

日本最大級の巨大なガジュマルの木は圧巻です。

ここには神様がいるかもしれない!そう思わせるほどの存在感と、圧倒的な迫力に魅了されること間違いないです。

キジムナーの目撃談?もあるとのことなので、このガジュマルの木を見るだけでも、ここに来る価値はあると思います。

御願(ウグヮン)とは、願いや祈りを表す沖縄の方言のことです。

ガジュマル木を見た後は、チケット売り場までの道のりを森の中を通って帰ります。

途中、森の中にはカラフルなトカゲや蝶々など、やんばるならではの生物をたくさん見ることができました。中でもびっくりしたのは緑色の蛇。

ハブじゃなくてよかったものの、森の植物と同化していて、一瞬気づきませんでした。

ふれあい食堂 「なんと屋」

大石林山の最後の〆は、なんと言っても ふれあい食堂 「なんと屋」 での食事。店内から眺める景色は絶景です。

太陽と大地の恵みがたっぷりとつまった、沖縄の食材で作る地元の料理と薬草サラダバー。やんばるの味を堪能できます。

薬草と憲さん豚のやんばる鍋、薬草サラダバーセットでトレッキングの疲れが吹き飛んでしまうくらい、優しい味でした。

ランチタイム(11:00~16:00 LO:15:30)のみ営業しているので、ラストオーダー前に着くように逆算して出発しましょう。

14時くらいに到着するように計画すると、お店も混んでいないので待つこともなく、腹ペコの状態で、すぐにやんばる料理を味わうことができます。

まとめ

「大石林山」はほんとうに素晴らしい場所でした。

沖縄最強のパワースポットとして名高い理由は訪れた人にしかわかりません。

今回ご紹介したのはほんの一部で、他にも奇岩にまつわるエピソードや、ご利益情報、立ち入り禁止区域に住む白い仙人の目撃例など、見どころ満載です。

きっと後悔しないはずです。風光明媚なスピリチュアルの聖地として、ここにはパワーをチャージしに来るリピーターも多いそうです。

太古の昔より、長い年月をかけて自然が造り上げた造形美、大地の息吹、目に見えない、不思議なパワーを感じることができるはずです!

まだ行ったことがない、という方は、是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。これも何かのご縁だと思いますので、お礼をかねて、私がおススメする沖縄特産品のお得情報を記事にまとめました。少しでも皆さまのお役に立てる内容になるよう書きましたので、興味がありましたら一読していただければ幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

沖縄限定★飲み始めるとクセになる原液シークヮーサージュース!おすすめ無農薬・原液シークヮーサージュースの紹介記事はこちら

週末遊び!釣り!SUP!カヤック!など沖縄ならではのレジャー体験は↓

沖縄最大級のアクティビティ予約サイト【沖縄トリップ】

その他、やんばるの自然の楽しみ方について興味のある方は↓を参考にしてください。

やんばるトレッキング「秘境 フンガー滝」の紹介記事はこちら

日帰り登山の絶景ポイント「嘉津宇岳」の紹介記事はこちら

公式HP やんばる国立公園 大石林山

やんばる国立公園 大石林山
沖縄本島北部エリアは、「ヤンバル(山原)」と呼ばれる豊かな自然あふれる癒しの里。 そのヤンバルで、昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)の山々は、辺戸岬から眺める険しい姿とは違って、一歩踏み入ると、そこは亜熱帯の自然と触れ合う楽園。奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなど、さまざまな表情を見せる大石林山の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました