ホワイトビーチフェスティバル!米軍基地の開放日イベントにアメリカングルメを堪能

旅行
スポンサーリンク

こんな人におすすめ!
・米軍基地のフェスティバルについて知りたい人
・ホワイトビーチ(米軍基地)について知りたい人
・入場方法や注意事項(持ち込み禁止)について知りたい
・米軍基地の中にあるお店について知りたい

ハイサーイ!米軍基地フェスティバルでホワイトビーチフェスティバルがお気に入りの とーぴー です。

さて今回はうるま市にある米軍施設「ホワイトビーチ」の紹介です。

沖縄県内には、いくつか米軍基地があります!年に数回、開放日にだけ入ることができる米軍基地。その中でも、勝連半島の先端にある在日米軍の港湾施設「ホワイト・ビーチ」に行ってきましたので、その時の様子についてご紹介します。

スポンサーリンク

米軍基地に入れる日

まず基地に入れるのは、開放日のみです。
基本的にはフェスティバルやフリーマーケットの日です。今回はホワイトビーチフェスティバル(2019)でした!

ホワイトビーチフェスティバルは、海上自衛隊とアメリカ海軍が共催しています。

入場料は無料です。

アクセス

住所:沖縄県うるま市勝連平敷屋3034

GoogleMapはこちら

Naval Base White Beach · 3034 Katsurenheshikiya, Uruma, Okinawa 904-2314, Japan
★★★★☆ · Marinestützpunkt

基地の入口には料金所のような護衛施設があり、そこで身分証明書(免許証)の提示を求められました。

免許証を提示するだけで、車内を細かくチェックすることもなく、笑顔で通してくれました。

米軍基地内に入ると誘導員によって駐車場へ誘導されます。そこからフェスティバルの会場へと向かい、入口でセキュリティーチェックを受けます。

フェスティバル会場には全ての種類のアルコール、クーラーボックスなどの持ち込みが禁止されています。かばんに入れたソフトドリンクの持ち込みはできました。また、ペットや、スケートボードなども持ち込み禁止されています。

軍用機の展示

入場するまでもなく、多くの軍用機が視界に入ります。中でも個人的に興味があったのは、いろいろと問題となっている「オスプレイ」です。メインの展示物といっても過言ではありません。

これでもか!というくらい、真ん中の一番目立つ場所に展示されていました。

ホワイトビーチは、その名の通り、目の前がすぐ海になっています。港湾のような作りになっていて、空母のような巨大な軍艦がとまっています。

遠くに見えるのはアメリカ海軍の「イージス艦」でしょうか。あとから聞いたのですが、こちらの軍艦も一般公開されているとのことでした。アメリカ軍の軍艦や自衛隊の護衛艦が見れるのはここホワイトビーチだけだそうです。

オスプレイの中はどうなっているのでしょう。中は思っていたよりも狭く、よくハリウッドの戦争映画に出てくるような向かい合った席がありました。特殊部隊が空から敵地に潜入するために待機しているまさに「ミッションインポッシブル」の世界が目に浮かびます。

軍属の方が笑顔で見守ってくれています!

戦車にだって乗ることができます!

小さい子供連れでも、危険な場所には必ずと言ってよいほど軍属の人がついてくれているので、このような戦車にも、子供だけで中に入ることができます。

貨物車両やジープのような戦闘用の移動車両まで、普段はあまり見ることがない車両を間近で見ることができて、しかも乗ることができる!非日常の体験ができて、子供たちも大喜びです!

一度でいいからこういう車を運転してみたい!アクセルが凄く重たくて、重厚感あって安定感が凄そう!

キッズエリア

子供たちが軍用機の展示に飽きたら、充実したキッズエリアで遊ばせることもできます。

ちょっとスケールの大きさがアメリカンサイズです!

この海賊船はすべて空気を膨らましてできているので、中に入って探検もできるんです。

空気の滑り台やちょっとしたロッククライミングなどのアドベンチャーワールドが、小さい子供たちを軍用機よりも夢中にさせること間違いなしです。

フードエリア

お腹が空いたらフードエリアでアメリカンフードを堪能できます!日本のイベントではあまり見かけない出店が沢山出ていました。

支払いはドル$と日本円でもOKでした。これでもか!というほどチーズや肉の乗った巨大なピザや、巨大なジュース、アイスクリームなど、どれもアメリカンサイズでひと回りもふた回りも大きかったのが印象的です。

日本の屋台では、定番のやきそばや、タコ焼き、お好み焼き、などもあり、外国人にとても人気でした。

イベント会場

奥にはイベント会場が設置されていて、ミュージックバンドのライブステージや、フラダンスのショーなど、様々なイベントが行われていました。

タイムスケジュールを見ると、エイサーなども予定されていました。

ウォーターエリア

敷地にあるビーチでは、ジェットスキーやバナナボートなどのウェーターアクティビティなども行われていました。

こんなに綺麗なビーチもあり、フードエリアで買ってきた食べ物を砂浜でのんびり食べることもできます。

コンビニ&カフェエリア

こちらの建物は日本人でもパスなしで入ることができます。

コンビニやSUBWAY、カフェ、スロットマシーンのゲームルームなどがありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。米軍基地内はアメリカそのもので、沖縄に居ながらアメリカに来たような体験ができました。特に、アメリカ軍の軍艦や自衛隊の護衛艦の見学はホワイトビーチでしかできないため、貴重な体験ができます。

ひと通り軍用機を見た後は、パワーを有り余らせている子供たちをキッズエリアで目いっぱい遊ばせて、お腹が空いたらアメリカンフードを食べる。夜はライブイベントなどもあり、ショップではアメリカングッズのお土産まで購入できます。プチ海外旅行に来たような体験ができて、大人から子供まで楽しめる米軍基地のイベント。例年では3月くらいから始まり、夏くらいまでの間、週末はどこかしらで行われています。しっかりとスケジューリングされていて、大きなイベントは日程が重ならないようになっています。

米軍基地イベントは、沖縄観光や旅行にもおススメです。地元との交流が目的のイベントなので、地元の日本人も多く、日本人向けにアレンジされているので、初めての方や、小さいお子様連れでも安心して楽しむことができますよ!

沖縄産シークヮーサーが熱い!おすすめ無農薬・原液シークヮーサージュースの紹介記事はこちら

沖縄に特化!人気ランキングあり!自然と遊ぶ!アクティビティー・体験予約なら【沖縄トリップ】

自然と遊ぶ!釣り!SUP!カヤック!など沖縄ならではのレジャー体験は↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました