沖縄そば【アワセそば食堂】バナナサンドで紹介|伝統の平麺を堪能!満島ひかり思い出の店

グルメ
スポンサーリンク

こんな人におすすめ!
・沖縄市で長年愛される老舗の沖縄そばを食べたい!
・地元の人が通い続ける老舗の食堂で沖縄料理を食べたい!
・TV番組「バナナサンド」で紹介された沖縄そばを知りたい!


ハイサーイ!TV番組「バナナサンド」で紹介された沖縄そば。沖縄中部出身の女優、満島ひかりさんが出演した会で、平打ち麺の美味しそうな沖縄そばが紹介されていました。

今回ご紹介するのは、TV番組「バナナサンド」で紹介された、沖縄市の老舗の沖縄そば屋さん「アワセそば食堂」です。地域住民に愛されて35年。沖縄そばの美味しさをまじめに追い求めてきた伝統の味を求めて、地元住民で賑わっている食堂です。

スポンサーリンク

アクセス

沖縄県沖縄市高原5丁目3−9

GoogleMapはこちら

Awase Soba Shokudo · 5 Chome-3-9 Takahara, Okinawa, 904-2171, Jepang
★★★★☆ · Restoran Syokudo dan Teishoku

駐車場

広々とした駐車場で20台くらいスペースがあります。とは言え、お昼時などは満車になることが多いです。

店内

店内はとても広々としています。テーブル席が10席くらい。

小上がりの座敷部屋が2つあり、座敷席は10席以上あります。

いつも多くのお客さんで賑わっています。

メニュー

三枚肉そば、軟骨、ソーキに加えて、てびち、野菜、中味そばなど、種類が豊富にあります。

人気No.1 三枚肉そば
大 : 800円
中 : 700円
小 : 600円

~2022年9月 現在~

どれも600円~800円台で、リーズナブルな価格です。ゴーヤチャンプルーなど、定食系はどれもボリューム満点です。

自慢の自家製麺は、平めんと細めんの2種類から選ぶことができます。どちらも程よくモチモチした食感で美味しい麺です。

自家製麺

アワセそばの麺は近くの工場で作っています。毎日、工場からできたてを取り寄せているせいか、ツルツル感と腰のある独特の麺です。

食べ応えのある麺が好きな方は平めんがおススメです。他店ではあまり見かけない、なかなかの太さです。ちなみに、私はいつも平めんを頼みます。

平めん

うちの子供たちはいつも細めんを頼みます。細めんと言っても、オーソドックスな沖縄そばの麺くらいの太さがあります。つるっとしたのどごしがお好きな方は細麺がおススメです。

どちらの麺もツルツルしてコシのある美味しい麺です。

特製スープ

スープは8時間以上じっくり煮込んだ特製スープです。口当たりはさっぱりしていて、ひと口飲んだ瞬間に美味しさが染みわたります。

豚骨と沖縄地鶏をベースに8時間以上煮込んでつくっているとのこと。アワセそば長年の味を引き継いだ職人が毎日、豚骨と地鶏からコクと旨味を引き出し、自家製の麺と絡み合うこだわりのだし汁をつくっているそうです。どうりで美味しいわけですね。コクのあるやさしい味はクセになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。沖縄市泡瀬の老舗!沖縄そば「アワセそば食堂」

35年もの間、伝統の味を守り、地元住民に愛され続ける理由は、スープと麺のバランスはもちろんのこと、働くスタッフさんを含めた、お店の雰囲気作りも大きいと思いました。

スタッフの皆さんは、ちょっとした気配りを丁寧にできる、ホスピタリティ溢れる方々ばかり。いつ行っても明るく元気な接客で、たとえお昼時の混雑している時間帯でも、焦ってイライラすることなく、常に安定感があります。味はもちろん、また行きたくなるお店です!

また行ったことが無いという人は、是非とも一度足を運んでみてください。古き良き伝統の味と、どこか懐かしい昭和の香りがする店内に、心がほっこりすると思います!

アワセそば食堂
沖縄県沖縄市高原 5-3-9
098-937-8762
定休日:木曜日
HP:http://awasesoba-syokudo.com/

沖縄市泡瀬にある精肉店、美味しいお肉「ちゅらさんミート」の記事はこちら

上品なスープでリピーター増加中。沖縄市泡瀬のラーメン屋「いとの」の紹介記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました