やんばるの森宿 山甌(やまがめ)ホタルが住む森の隠れ家 穴場の宿をご紹介

旅行
スポンサーリンク

・やんばる地方にあるこれぞ秘境!という穴場の宿に泊まりたい
・沖縄の自然(やんばるの森)で非日常体験をしたい
・誰にも邪魔されないプライベート宿でとっておきの時間を過ごしたい
・ホタルが生息する森の中で時間を忘れる体験をしたい

ハイサーイ!みなさん、沖縄には「秘境の宿」と呼ばれる隠れ家的な宿がいくつかあります。

そのうちの1つ、やんばるは東村にひっそりと佇む森宿 山甌(やまがめ)をご存知でしょうか。

世界広しと言えど、ここにしかない、やんばるの秘境 森宿 山甌(やまがめ)についてご紹介します!

スポンサーリンク

アクセス

住所:沖縄県国頭郡沖縄県 東村高江86
電話:098-043-2624
URL:http://www.mco.ne.jp/~yamagame/

GoogleMapはこちら

森宿山甌 · 〒905-1201 沖縄県国頭郡沖縄県 東村高江86
★★★★★ · ホテル

やんばるの東海岸に位置する東村、県道70号線を安田方面へ車を走らせると山道の入口に小さな看板が目に入ります。

見るからに鬱蒼とした山道で、恐る恐る看板を横目に、しばらく森の中を進んで行くにつれ

ほんとうにこんな森の中に宿があるのだろうか。。

そんな不安とは裏腹に、未知の世界を探検する冒険心が心をゆさぶるような、深い森の中へと進みます。

まるでジブリの世界

森の奥深くに入っていくと、突如として現れるな謎の建造物。まるでジブリの世界に迷い込んだようです。

建物全体がまるで森と一体化していて、森の妖精が暮らしているかのような雰囲気に、子供も大人もワクワクが止まりません。

子供達は宿に向かう途中、キラキラした虫を発見!

キラキラ虫の正体は「ハンミョウ」

沖縄でも自然豊かな森にしか生息していない貴重な生物。

間近で見たのは初めてで色鮮やかなフォルムに魅了されました。

不思議と落ち着く部屋

この辺りはヤンバルクイナも見られる自然豊かな森。ハンミョウを捕獲し、部屋に入ると別世界が広がります。

パステルカラーを基調としたセンスの良さを感じる不思議な空間。

すべてがオーナーの手造り。建築の知識がない状態から、手探りで一から造り上げたのだそうです。

常識にとらわれない自由な発想で、すべてオーナーが手造りした森の宿は、非日常を感じさせてくれる楽園そのものです。

なるべく自然のものを使いたいとの思いから、建物はそのへんにある石や木、廃材を建材として使っていて、すべてが自然に溶け込んでいるのが感じ取れます。

森の中でバーベキュー

自分たちが訪れたのは10月の初旬で、まだ夏の名残りを感じる暑い日でした。

森の中は、しっとりとした空気に包まれ、夜は涼しいくらい。

ハンモックに揺られながら、小川がせせらぐ優しい音色を聞いてると、気持ちよすぎて、ウトウトしちゃいますね。

テラス席には埋め込み型の七輪が用意されていて、

森の息吹きを五感で感じながら、バーベキューができるのもうれしい。

キッチン道具や調味料は一通り備え付けられているので、

食材のみ、事前に購入してくる必要があります。

近くにお店はなく、車で15分くらいの場所に共同売店があるくらいなので、名護あたりで、食材を調達してくることをおすすめします。

手作り五右衛門風呂

そして、ここ魅力はなんといっても、五右衛門風呂。

オーナーさんにお願いしたところ、この日はオーナーのお子さんが手伝いに来ていて、森で集めた薪を使って火を起こしてくれました。

これがまた体の芯から温まるなんとも言えない心地よさです。

ホタルが住む森

夜になるとどこからともなく蛍が集まってきて、幻想的な空間を演出してくれます。最初は数匹しか気づかなかったけど、目が慣れてくると、森全体に蛍の光が溢れているのに気付くと、そこまもう別世界です。

そろそろ、もののけ姫に出てくる「こだま」が姿を現すのでは?

そんなことを思いながら、小川のせせらぎと虫やカエルの鳴き声に包まれ、森と生きるって素晴らしいなぁと「もののけ」の世界に思いを馳せました。

次の日、日の出とともに近くの海へと向かい、中学生になるオーナーさんの息子さんと一緒にサーフィンできたのも良い思い出。

他にも、ここには詳しく書けないけど、地元サーファーが大切に守っている、シークレットポイントも教えてくれて、沖縄のサーフィンの奥深さをあらためて知ることができました。

こんな偶然の出会いも旅にはつきものですね!

おわりに|森宿 山甌(やまがめ)

いかがでしたでしょうか。森の生き物たちを受け入れることができて、そこに楽しみを見出せる人には、これ以上ないくらいにオススメできる宿です。

でも、虫や生き物が苦手だという人には、正直なところ、おすすめしません。

蚊はもちろん、見たことない生き物もたくさんいます。ハブだっていないとも限りません。

(特に森の奥深くにはヒメハブがいるので気をつけるよう、アドバイスいただきました)

森の中なので当たり前ですよね。むしろ、人間がお邪魔させてもらってるのですから。

それでも、2021年、世界自然遺産の認定候補となった、「やんばるの森」の中で、非日常の生活を感じてみたい人は、是非一度、森の宿 山甌(やまがめ)に足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっと、非日常的な世界を味わうことができると思います。そして、デジタルデトックスで滞在する前よりも、少しだけ心が軽くなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました