沖縄の天然塩 ぬちまーす ギネス認定&ミネラル21種の栄養成分

グルメ
スポンサーリンク

この記事はこんな人におすすめ!
・ぬちまーすの21種類のミネラル成分についてもっと知りたい
・ギネス認定の命の塩「ぬちまーす」について知りたい
・ぬちまーす製塩工場の見学ツアーについて知りたい
・ぬちまーす製塩工場敷地内の絶景ポイントについて
・ぬちまーす製塩工場敷地内のパワースポットについて

ハイサーイ。沖縄ではたくさんの種類の塩が作られています。海水から作る天然の塩は、手間ひまをかけて不純物を取り除いていく、昔ながらの製法が多いです。そんな塩づくりのこだわりを間近で見ることができて、塩についての知識も教えてもらえる施設が、沖縄中部の離島、宮城島にあります。

空港やお土産屋さんで見かける「ぬちまーす」。

ぬちは「命」、まーすは「塩」という沖縄の言葉です。

21種類のミネラル成分が豊富に含まれるギネス認定の貴重な塩なんです。

塩というと生活習慣病の元凶のように言われがちですが、「ぬちまーす」は製法の違いからミネラルを豊富に含む、健康に良い塩だということを教えてもらいました。

また、宮城島にある「ぬちまーす」の製塩施設では、工場見学以外にも、ウミガメが産卵する絶景ビーチや、パワースポットなどの見どころも満載ですので、そんな「ぬちまーす」の魅力についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

アクセス

沖縄自動車道を利用する場合は 沖縄北I.C で降りると便利です。「海中道路」を目指して進み、海中道路を渡ってひたすら伊計島方面へ走り続けると、宮城島に入ってすぐくらいに、右側に看板が見えてきます。

住所:〒904-2423 沖縄県うるま市与那城宮城2768

TEL:098-923-0390

営業時間:9時00分~17時30分

Google Mapはこちら

Google マップ

駐車場

駐車場 普通49台 大型4台。建物の目の前が駐車場になっています。広々とした駐車場があるので満車になることはほとんど無いと思います。

製塩ファクトリー

製塩ファクトリー では無料ガイドが説明してくれます。定期的にガイドさん付きの無料ツアーが開催されているので、参加されることをお勧めします。塩作りへのこだわりや、塩に関する間違った情報や、認識を詳しく教えてくれて、とてもためになりました。

ガイドさん

ギネスに認定されたミネラル豊富な天然塩「ぬちまーす」

製塩方法についての紹介あり。

工場見学以外にも、施設内の見どころやおススメの観光スポットなども教えてくれます。とても開放感のある施設で、心地よい海風を感じながら、塩に関する貴重な話を聞くことができ、とても勉強になりました。

上から覗くように、下の階にある工場を見下ろすことができます。

カフェレストラン「たかはなり」

【営業時間】
ランチ 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
カフェ 10:00~17:30(ラストオーダー17:00)

【座席数】店内40席/テラス席12席
【定休日】年中無休
【予約・お問い合わせ】
TEL:098-923-0390

工場見学のあと、絶景をめぐった後にカフェでひと息つくこともできます。とても見渡しがよく、気持ちよい空間でした。

カフェレストラン「たかはなり」

お値段はそれなりの観光地価格でした。

テラス席にはこんなブランコも。映えますね。景色がとても良く、どこまでも続く水平線を眺めながら、コーヒーやデザートなど楽しむことができます。

直営ショップ

工場見学の後は直営ショップで、塩の味見をすることができます。

いろいろなテイストの塩があって、料理に合わせて使い分けることができるのもうれしいですね。シークワーサー塩や、ニンニク塩など、沖縄ならではの塩がありました。サイズも大、中、小と選べるのがいいですね。

絶景ポイント

工場見学した後は、施設内にある絶景を堪能できます。夏になるとウミガメが産卵しにくる天然のビーチを見下ろすことができます。

「果報バンタ」と呼ばれる絶景ポイントからは、高台から大海原を見下ろすことができます。今回訪れた時間が夕暮れ時だったので、崖を照らす夕陽と影のコントラストが絶妙でした。展望台は東側を向いている朝陽が昇るタイミングの景色も素敵だと思います。

この日は台風のうねりが届いていて、波が荒く、ダイナミックな海を見ることができました。ラッキーです!

パワースポット

施設内には2つのパワースポットがあります。

三天御座(ミティンウザ)

組織のまとめ役や、何かの中心になってリーダーシップを取っていく人や、家庭の太陽としてしっかりと家を守っていく女性など、「要(かなめ)」となるエネルギーをお裾分けしてもらえる聖域です。

龍神風道(リュウジンフウドウ)

新しい何かに挑戦する方、人生をパワーアップしたい方に最適なスポットです。

この道が龍宮神のエネルギーの通り道とされていて、この先にはシルミキヨ、アマミキヨのある浜比嘉島があり、その先には、沖縄の聖なる島「久高島」が一直線上に並ぶとされているようです。

最後に

いかがでしたでしょうか。普段から、伊計島へサーフィンへ行く時の通り道だったので、存在は知っていたのですが、だだの製塩工場だとばかり思っていて、まさか、こんな絶景やパワースポットまであるとは夢にも思いませんでした。

当たり前の話ですが、塩分の取りすぎが体に悪いというのは、人工の塩分で様々な化学調味料が入っているからで、ぬちまーすはもちろん、天然の塩は、ミネラルの塊りなので、取りすぎても身体に悪いなんてことはありません。むしろ、悪い塩分を取り除いてくれる作用まであり、毎日の食生活で不足しがちな、鉄分やマグネシウムなど、ビタミンやその他のミネラルを摂取することができます。

世界初の特殊製法「常温瞬間空中結晶製塩法」で作られる塩は、サラサラでまるでパウダースノーの雪の結晶のようです。近くに来た際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

工場見学と絶景パワースポットを見ても、それほど時間がかからないので、海中道路を渡って、伊計島までドライブし、帰りに休憩がてら立ち寄るコースがおススメです。

他にも伊計島や浜比嘉島のパワースポットなど、離島の魅力についての記事もありますので、参考にしてみてください。

浜比嘉島の魅力、浜比嘉ビーチの紹介記事はこちら

伊計島の魅力やおススメポイントの紹介記事はこちら

「読谷村の穴場 渡具知ビーチ」の紹介記事はこちら

ぬちまーす公式HPはこちら

株式会社ぬちまーす|沖縄の海のミネラルを多様に含んだ奇跡の海塩「ぬちまーす」
株式会社ぬちまーすのホームページです。沖...

コメント

タイトルとURLをコピーしました